身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話 – 抜けるエロ同人

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話 無料画像

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話
サークル:ひぐま屋

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話2

ある日の放課後、僕は彩音お姉ちゃんから「助けてほしい」とお願いをされた。

彩音お姉ちゃんは、僕と同じマンションのお隣さんで、優しくてとっても美人さん。

そんなお姉ちゃんに言われるがまま、僕は彼女の部屋の中へと案内される。

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話3

お姉ちゃんはいきなり上着を脱ぎ、おっぱいを僕に見せ始めた。

エッチなことをしてほしいというのが、お願いだったみたいだ!!

僕は戸惑いながらも、お姉ちゃんにリードされるがまま、おっぱいを触ってみることに…。

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話4

初めて触るおっぱいの感触に、夢中になってモミモミしてしまう僕。

すると、お姉ちゃんは「我慢できなくなっちゃった」と言いながら、パンツの中をクチュクチュと触り始めた!

僕はよくわからないけれど、チンチンを挿れると、とろとろですごくあったかくて変な感じがして…!?

身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話5
続きはコチラ⇒身近なお姉さんがサキュバスだったので搾精されるお話

えちえちVライバーとライブチャット!